金型工場

「金型」から「完成品出荷」まで一貫体制

 恒温金型加工

グラファイト加工機や高性能マシニングセンタ、精密研削盤など精度の高い加工を実現し、隣接する成形機工場でタイムリーにトライ調整を可能にする金型工場。室温は、23℃に保たれ、寸法精度の高い安定した金型製作を可能にしています。

YASDA YBM9150V ジグボーラー(立形マシニングセンタ)

金型設計製作

3D CAD/CAMシステムを用いることにより、生産性を考慮した最適設計や独自ノウハウを盛り込んだ樹脂金型の製作を行っています。


恒温精密測定&評価

CNC三次元測定機や測定顕微鏡などによる寸法測定や形状評価を行います。室温は20℃に保たれ、金属の膨張収縮を抑制する環境を作り出しています。

金型工場との最速連携

金型工場

金型工場

樹脂整形工場

樹脂成形工場


金型工場の特徴は、専用金型の設計から製作を全て自社内で行なっていますので、量産までの準備が最速で行えます。

完成した金型は併設する量産機と連携をして、シームレスな量産準備を可能にします。

開発期間の短縮や全体コスト低減、量産の分散体制など生産現場をより柔軟にし、競争力強化に貢献しています。

金型製作の主な流れ

設計

打ち合わせ

設 計

加工データ作成


加工

前工程(荒加工)

マシニング加工

研削加工

放電加工

磨き・組立


承認

成形トライ

測 定

調 整

量産確認

顧客承認


量産

主な設備

MAKINO v33i (グラファイト専用) 立形マシニングセンタ

MAKINO v33i(グラファイト専用)

立形マシニングセンタ

Sodick ALN 800G  ワイヤ放電加工機

Sodick ALN 800G 

ワイヤ放電加工機

 

YASDA YBM9150V ジグボーラー(立形マシニングセンタ)

YASDA YBM9150V

ジグボーラー(立形マシニングセンタ)

okamoto PSG138DX  精密平面研削盤

okamoto PSG138DX 

精密平面研削盤


23℃恒温 加工室(加工)

●立形マシニングセンタ
(グラファイト電極加工集塵装置付き)

●精密平面研削盤

●立形CNCジグボーラー

●ワイヤ放電加工機

●形彫り放電加工機

●操作フライス盤

●精密成形研削盤

●ラジアルボール盤

●汎用細穴放電加工機

20℃恒温 測定室(測定)

設計室

●CAD/CAMシステム(設計機器)